安心!プロミスでお金を借りる。

【プロミスの審査について】

プロミスでは、基本的に「年収」・「職業」・「年齢」・「他社借入金額(返済履歴)」・「勤続年数」・「居住(居住年数)」・「家族構成(1人暮らし等)」を中心に審査を進めています。

また、現在、他社から借入が多すぎる場合は審査に通る可能性が非常に低いのでそこのところは注意してください。他社カード類の返済を滞納していると、審査に通りにくいことが多いと思われます。

余談ですが、ここで少し借金について一緒に考えたいと思います。

【借金をしている方の現状】

日本信用情報機構データによると、現在、消費者金融やサラ金からお金を借りている人は1084万人に上ります。これは私の想像以上の数でした。

実に国民の11人に1人、成人人口で9人に1人が消費者金融やサラ金からお金を借りる経験をされていることになります。結構な人数の方が借金という大きな経験をされているということですね。

非常に多い人が借金を抱えており、借金返済について悩んでおられるのですね。そのうち、多重債務(2件以上の借入がある人)は421万人にも登るようです。

つまり、借金に困っている人は思っている以上に多く、お金を借りるという事は決して恥ずかしい事ではありません。つまり、同じようなことで悩まれている仲間は、日本に、全国に、たくさんいらっしゃるということですね。

【そこで、プロミス!】

プロミスならではのおすすめポイントは…

・僅か10秒で審査結果を表示してくれます。

・ご融資額は500万円までです。

・実質年率は4.5%~17.8%です。

・web契約なら“即日融資”が可能です。

・はじめての方は30日間無利息!

・近くの銀行やコンビニでご利用可能です。

・50万円以下は原則、収入証明書類不要です。

【カードローンのメリット】

まず、カードローンは、誰にも会わずに行えるということと、計画的に返せるという大きなメリットがあります。誰にも会わずに行えるというのは、想っているよりも大きいメリットですよね。人と対してしまうと、どうしてもうまく伝えられないこともデリケートな問題では多いのではないかと考えます。

カードローンの会社は大きく分けて“銀行が発券するもの”と“消費者金融が発券するもの”の2種類が存在します。このプロミスなどは後者にあたります。1つずつ、丁寧に説明しますね。

【銀行が発券するカードローンについての概要】

「メリットについて」

・金利が低金利(消費者金融の金利が18%に対し、銀行カードローンは15%が平均)であることです。

・提携銀行ATMでの利用手数料がゼロ円になります。

・即日融資も対応している銀行カードローンが増えています。

・総量規制対象外だから、おまとめや一本化にも使えます(注1)

・何と言っても“銀行”という安心感が大きいですね。

「デメリットについて」

・地方銀行のカードローンなどは審査スピードが遅い場合があります。

・消費者金融の様な、独自サービス(無利息キャッシングなど)がなりません。

・無人契約機が少なく、カードが郵送で届く場合が多いので、融資が行われるまでに時間がかかることが挙げられます。

【消費者金融が発券するカードローンについての概要】

「メリットについて」

・ほとんどの消費者金融で即日にキャッシングが可能です。

・とにかく審査スピードが早いです。

・自動契約機の数が圧倒的に多いです。

・銀行振込での融資にも対応しています。

・各消費者金融で無利息、WEB完結、収入証明書不要などの独自のサービスを展開しています。

「デメリットについて」

・銀行カードローンと比べ、金利がやや高いです。

・総量規制というものがあるため、年収の3分の1以上は借りる事が出来ません。

・大手消費者金融(テレビCMをしている消費者金融など)以外からキャッシングするのは少し恐怖が伴うかもしれません。

「総量規制対象外」とは、年収の3分の1以上のお金を借りる事が出来るカードローンの事を指します。通常は、年収の3分の1以上のお金はキャッシングする事が出来ない為、消費者金融などですでに借り過ぎている人達は、銀行カードローンでおまとめや一本化を図る場合が多いです。

詳しくはこちらをご覧ください⇒http://www.0570-051-051.jp/contents/user/1-1.html

以上のことから、とにかく即日キャッシングをお望みの方は、消費者金融のカードローンを金利の低さを重視されるのであれば、銀行のカードローンが個人的におすすめではないかと考えます。

少しでも、一刻も早くお金を借りたいんだ!とお考えの方はやはり、個人的にプロミスを強くおすすめいたしますね。

テレビなどでご存じかも知れませんが、勝地涼さんや、柄本時生さん、谷原章介さんなどといったそうそうたる方々を複数任CMに起用していますし、あれだけ、大々的に宣伝ができ、尚且つ、ギャランティーの高そうな有名人の方を起用する力もあるわけですから、

一口に消費者金融といっても、信頼・信用度が高いと考えられます。

お金を借りることというのは、デリケートな問題だと思います。身近で大切な人に程、打ち明けにくいものですよね。でも、あなたが全部1人で抱えてしまっては息が詰まってしまいませんか?

上記にカードローンのことは大まかにまとめております。また、ゆっくりと目を通して頂ければと思います。

プロミスでも、他のどこかでお金を借りる場合でも、言えることではないかと思いますが、現時点ででの他社からの借入の割合や、他者カード類の返済の滞納がないかなどをご自分でよく考えられて、検討された上で、希望よりも限度額を低めに設定すると審査により通りやすくなってくるのではないかと思われます。

カードローンという選択は誰にも会わずに行うことができるので、とても手軽だと思います。しかし、金利をしっかりと計算し、ローンを組むことこそ、今後の人生をよりよくするために必要なのではないでしょうか。

金利を計算する余裕すらないというのが現状であると思いますが、そのひと手間が人生を左右するような気がしてなりません。

せっかく、人生において大きな決断をされるのですから、あなたの後悔がないように祈っております。一度、プロミスの公式ホームページをご自身でご覧になってみてください。

わたしは、なにも出来ませんが、プロミスを紹介することが、少しでも、1人で悩まれているあなたの手助けになれば幸いに思います。

あなたの人生がよりよく、開けたものとなっていかれますように祈っております

とりあえず、ホームページにアクセスしてみてください。

1人で悩むよりもきっと良い選択になると思いますよ。

プロミス公式

http://xn--u9jugpd8f4a3cc6519du6m1ugmgj87khk3dhn8ar3il0v.biz/m/promise.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です