ユニバーサルデザインに対して思わぬ反応が

最近の商品には何かとユニバーサルデザインと記されているものが増えて新聞などでも紹介されています。ユニバーサルデザインというのは国の違い、老若男女といった違いや障害、能力を問わずに誰もが使いやすいデザインのことを言います。人に優しい、誰にでも優しいデザインということです。
先日テレビでも取り上げらている地球儀の会社「渡辺教具製作所」のホームページで気になる文章を見つけました。この会社は地球儀の国名や首都を色弱の方でも見やすいように工夫しています。ユニバーサルデザインの地球儀を制作している会社です。
しかし取引先の会社から思わぬ一言をいただいたそうです。ユニバーサルデザインのことに関して「縁起が悪い」と言われたそうです。言葉は残酷ですね。
確かに地球儀はお子様へのお祝いとして贈り物によく選ばれます。そういった時に色弱の方でも見やすいユニバーサルデザインの地球儀は縁起が悪いというわけです。言われてみれば確かにそうかもしれませんが、渡辺教具製作所のかたも逆にそのような意見が出ることに驚かれたと思います。
実際に私はこの会社の地球儀を買ったので分かるのですが、他のメーカーと比べて地球儀上の文字がとても見やすいです。ユニバーサルデザインの賜物だと思います。今後このようなユニバーサルデザインの商品がきちんと理解されて広まってくれるといいなと心から思います。
ユニバーサルデザインの地球儀は本当にありがたいです。三井住友銀行カードローン 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です