原発「0」を目指す政治を進めよう!

原子力発電。福島の事故は悲惨だ。家族が離れ離れになり、福島の自然は破壊され、いまだに汚染水は垂れ流しである。この福島の反省もなしに原発の再稼働は、どうみても納得できない。自民党にも反対派がいるが、安倍1強他弱の自民党は身動きが取れない。共産党や左翼政党は「反対の為の反対」をやっているから、このような勢力とは与しない。停滞した日本経済、アベノミクスは羊頭狗肉になった。円安や株高は達成できたが、経済の活性化や新技術の導入などはまだ見えない。ここで脱原発の新技術が、その呼び水となるのではないか。小泉元総理はカンの良い政治家だ。そのあたりも見通している気がする。ようやく息子の新次郎氏も原発「0」に舵を切った。今の原子力村を解体して新しい日本を作りましょう。その昔の「国鉄民営化やNTT改革」のような英断をする政治家が出てこないものか。安倍さんは外交や安全保障には造詣が深いが、経済や科学技術には疎い。原発「0」こそ新しい日本の姿である。恥知らずの原発村既得権益は潰してしまいましょう。綺麗な国、日本。自然と調和したやさしい国日本を取り戻しましょう。20~30年後の福島関係者の「癌の多発」を見るのが恐ろしい。特に子供たちは無事でいてほしい。銀行カードローンの審査に通るには?3つの審査基準!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です