日経平均株価の変動の幅

今年に入って6月までは順調に日経平均株価が上がっていて2万円を超えたのですが、ギリシャの破綻とそして上海株の暴落によりその後一気に株価が下がってしまいました。

どんどん下がり続けて1日に1000円近く下がって日もありますし、反発があり持ち直したかと思いきやまたガクっと下がったりと結局17000円台まで落ちてしまいました。10月に入ってからは徐々に上がり調子ではあるもののまだまだ不安定な状況です。出来れば年末にかけてこのまま上がって欲しいと思うのですが、どうなることやら予測が付きません。

8月や9月というのは毎年株価が下がる時期ではあるのですが、ここ3年くらいはさほど大きく下がることがなかっただけに今回の株価の変動に振り回されている人も多いのではないでしょうか?私自身もあまりの変動の激しさにプラマイゼロくらいの所で1度所有していた投資信託を手放してしまいましたね。低い所でいくつかまた購入しているのでこのまま上がって欲しいというのが切実な願いです。6月までに半年かけて利益が出ていたのが結局パーになってしまい、損失が出ていないのでまだマシな方だとは思うのですが毎日チェックしているのですからせめてプラスで今年を終わりたいと願います。お金を借りる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です